コースカースタート時刻のご案内.
 ラリーでは競技開始前にコースが万全の体制にあるか、ラリーカーが安全に走行することができるかなどをチェックするため、様々なオフィシャル車両が事前走行します。
 これらの車両が走ったあとは、完全にコースがロックされ、競技車両以外の立ち入りは一切認められないということになります。
 コースカーのスタート時刻情報を入手することができましたのでご紹介します。
ラリー北海道、コースカーのスタート順の基本形は次のとおり… 】
 Media → FIA → 00Car → 0Car →そして競技1番車の順にコースイン。

 00Car(ダブルゼロカー)、0Car(ゼロカー)は、ラリーカーに近い仕様となっているため、競技車に勝るとも劣らない熱い走りを見せてくれます。

 これらのコースカーにも、観戦エリアから、そしてリエゾンでも、大きな声援をよろしくお願いします!

【 リクベツロング関係分は次のとおり 】
月日(曜日) スペシャルステージ Media car FIA car 00 Car 0 Car 競技1番車
9月21日(土) SS2 RIKUBETSU LONG 1 7:25 7:33 7:32 8:03 8:28
SS5 RIKUBETSU LONG 2 10:00 10:20 10:42 10:50 10:58
 

 最後にご紹介するコースカーは「スイーパー(Sweeper)カー」。文字通りのお掃除役で、競技の行われたステージが全線クリアになっているかを最終確認します。スイーパーカーがゴールすると、そのSSのコースロックが解除されSS終了となる訳です。

 お時間に余裕のある方は是非、最後のスイーパーカー応援までラリーをお楽しみください!

 


このページを閉じる